LINE詐欺によるネットナンパへの影響

 

 

どうも!カズです!

 

 

 

 

ネットナンパにおいて、今はもはやLINEなどのアプリでのID交換でやり取りをすることが多くなりましたが、ここ最近のネット上でのニュースで、出会い系サイトを用いるネットナンパにも、影響を及ぼしかねない内容を知りました。

 

 

 

 

これは僕も、他人事ではないと思い、危機感を募らせています。

 

 

 

 

それが以下の内容です。

 

 

 

 

LINEの乗っ取り被害が急増中?!

 

 

 

 

これは、個人のLINEアカウントの情報を盗み、第三者が乗っ取って、その第三者があなたのアカウントを使って、あなたの友達とかに、詐欺への誘導や、電子マネーの購入などを勧め、お金を騙し取るという、なんともえげつない手法です。

 

 

 

 

ここ最近、全国の都道府県で急増しており、大阪では月に12件、滋賀県でも、多くの被害が出ているようです。

 

 

 

 

nvfghtygmjm

 

 

 

 

また、ウイルスの送信などによる、相手方の個人情報を盗むなどの犯罪も増えており、ここ最近、出会い系サイトを使っている中でも、LINE以外のアプリを使用している人も少なくありません。

 

 

 

 

こうした被害が増えてきているため、出会い系サイトに登録している、特に女性の方々は、警戒の壁をより強化し、LINEなどでのスムーズなID交換がしにくくなっています。

 

 

 

 

これがどんどんひどくなっていくと、出会い系サイトを使用していて、せっかくいいところまで行って、ID交換にまで持ち込んだのに、LINEでのやりとりを断られてしまうと、やはり勢いがなくなって、断られる流れが出来てしまい、スムーズに連絡先交換から、実際に会うまでに漕ぎ着けにくくなりますよね。

 

 

 

 

jesgdbfawk

 

 

 

 

LINEは確かに、相手の未読や既読も分かり、無料通話もできて便利かもしれませんが、こうした被害にいつ遭うかわからないというリスクを孕んでいることを理解しておかなければいけません。

 

 

 

 

他にも、ネットナンパで出会い系サイトを利用した、ネットワークビジネスへの勧誘も、少なからず行われているようで、女の子の中には、前もって「ネットワークビジネスお断り」のメッセージまで示してあるほどです。

 

 

 

 

こうした、危険と隣り合わせのネットナンパなわけですが、ではあなたがするべきなのは一体何でしょうか?

 

 

 

 

別のアプリをインストールしておく

 

 

 

 

出会い系サイトを使ったネットナンパを続けるのであれば、LINE以外のアプリを使うのは欠かせません。

 

 

 

 

僕が使っているのは、カカオトークというアプリですが、無料通話はちょっとつながりはよくない時もありますし、LINEと同じ朝鮮系企業が大元なので、あまりオススメはしません。

 

 

 

 

オススメするとするなら、日本の楽天が運営している「Viber」、「Tango(タンゴ)」、DeNa運営の「comm」、マイクロソフトの「skype」などですね。

 

 

 

 

bvhgdftj

 

 

 

 

なるべく韓国企業が運営しているアプリを避けて、使っていけば、そういった被害を最小限に抑えることができます。

 

 

 

 

もちろん、LINEで交換するようになりそうな時は、別にそれでも構いません。この記事での目的は、LINE詐欺による、LINE交換のしにくさをどう対処するかということですので、向こうの女性がそこを気にしないようであれば、全然構いません。

 

 

 

 

とにかく、ネットナンパをしているあなたの近くにも、こうした危険が潜んでいることは、頭に入れておいてください。

 

 

 

 

ではでは!

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

 

ページの先頭へ